子育てママに人気の赤ちゃん用の「和光堂の麦茶」について、調査しました。和光堂の麦茶にはペットボトル・紙パック・粉末タイプがありますが、どれが一番おすすめなのか?最安値でお得に購入するには、どこで買えば良いのか?を詳しく説明します。

バーナー

ママから子犬たちに飲ませる麦茶の買い物を頼まれたよ。まだ生後1ヶ月だけど、赤ちゃんは麦茶って飲めるのかな?

チワ

ベビー食品専門の和光堂さんの麦茶なら飲めるよ。ペットボトルタイプ・紙パック・粉末タイプの種類があるんだ。詳しく説明するね。

ペットボトルタイプの麦茶なら和光堂のベビーの時間

ペットボトルの麦茶

赤ちゃんや小さなお子様の水分補給に最適と言われているのが、麦茶です。

その中でも特に人気となっているのが和光堂のベビーの時間です。

「赤ちゃんのお風呂上がりの水分補給に最適」

優しい風味なので嫌がらずに飲んでくれる」

1ヶ月頃からでも安心して飲むことができる赤ちゃんにやさしい麦茶」

など口コミでも評判が良く、赤ちゃんのいるご家庭では定番のペットボトルタイプの麦茶となっています。

ベビーのじかん むぎ茶 500ml×24本

ベビーのじかん むぎ茶 500ml×24本

1,800円(11/13 02:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

ミルクやおっぱいに加えて、ジュースばかりを与えてしまっては、お子さんにとっては糖分過多になってしまいます…。

そんな時、このベビーの時間なら低カロリーで飲みやすいため、赤ちゃんやお子さんにとってしっかりとした水分補給になります。

ベビーの時間の原材料は六条大麦ビタミンCのみです。

六条大麦と地下水の産地は国内で、特に重要な地下水は定期的に放射能チェックがなされています。

さらに、カフェインやタンニン、乳化剤を一切使用していませんので、まさに赤ちゃんにやさしい麦茶と言えます。

小分けにピッタリ!子供が自分で飲めるパック麦茶なら和光堂の元気っち

紙パックの飲み物

和光堂の麦茶には、ペットボトルタイプのほかにも紙パックタイプの元気っち!があります。
元気っち!は3本セットで販売されています。

元気っち! むぎ茶 125ml×18本

元気っち! むぎ茶 125ml×18本

1,138円(11/13 02:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

麦茶、アクアライトりんご、ヨックル、りんごと野菜、くだものと野菜、十六茶の6種類の味が展開されています。

麦茶についで、りんごと野菜味がお子様たちから人気となっているようですね。

元気っち!の良いところは、小さなお子様が自分で手に持って飲めるという楽しさを味わることです。
強く押しつぶしてもつぶれにくいい構造なので、中身が飛び出すこともほとんどありません。

すぐ汚したりこぼすという心配も少なくてすみますね。
また、ストローはしっかりと曲がるタイプなので、こぼさず上手に飲んでくれるとママさんの口コミでも評判になっております。

パッケージの可愛さも人気の秘密のようですね。

万が一、お子様が飲みきれない場合でも、保存方法はとても簡単です。
冷蔵庫で保管し2日以内を目安に飲み切ればよいそうです。

ただし、紙パックの方がペットボトルよりもコスパは悪いです。

同じ量あたりの安さを重視するなら、ペットボトルに軍配が上がります。

和光堂の粉末タイプ麦茶「飲みたいぶんだけ」なら分量調整できる

スティックタイプ

和光堂の麦茶は、生後1か月の赤ちゃんから飲み始めることができます。

ペットボトルタイプの麦茶が主流ですが、赤ちゃんが飲みきるには量が多いペットボトルタイプですと、
飲みかけになってしまう事が気になるお母さんも少なくないようです。

そんな時にオススメしたいのが、和光堂の粉末タイプの麦茶です。

飲みたいぶんだけ 麦茶×6個

飲みたいぶんだけ 麦茶×6個

1,132円(11/13 02:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

一箱には8包入っています。

作り方はとても簡単で、湯冷ましやミネラルウォーターに混ぜるだけで出来上がりです。
飲みたい時に飲みたい分だけ作れるとあって口コミでも評判になっているようですね。

粉末タイプの麦茶の成分も同じく国産の六条大麦です。

優しい味わいで、なおかつ、お子様にあった分量に調節できるので、さらに安心して飲むことができますね。

粉末タイプの麦茶なら赤ちゃんにあげるタイミングで家でも外でも作ることができます。
毎回飲み切れる量を作ってあげることで冷蔵庫に保存する手間も省けますよね。

粉末タイプの唯一のデメリットは、自分で溶かして作る手間があることです。
この手間を面倒に感じる人は、ペットボトルや紙パックの方が良いでしょう。

粉末タイプは麦茶のほかに果汁の粉末もありますので、離乳食のアレンジにも最適です。

和光堂の麦茶を最安値で購入する簡単な方法

赤ちゃんや小さなお子様の水分補給のためにもぜひ常備しておきたいのが、和光堂の麦茶です。

和光堂の麦茶はスーパーやドラッグストア、また、赤ちゃん本舗で購入できますが、どうせなら最安値で購入したいと思いませんか。

ここでは、和光堂の麦茶を最安値で購入する方法を調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

和光堂の麦茶には、ペットボトルタイプや紙パック、粉末タイプの三種類がありますが、
どちらを購入する場合でも、amazonや楽天などのネット通販ならお得な価格で購入することができます。

ネット通販の場合、1ケース以上などおまとめ購入をすることでさらにお得になります。

ベビーのじかん むぎ茶 500ml×24本

ベビーのじかん むぎ茶 500ml×24本

1,800円(11/13 02:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
元気っち! むぎ茶 125ml×18本

元気っち! むぎ茶 125ml×18本

1,138円(11/13 02:41時点)
Amazonの情報を掲載しています
飲みたいぶんだけ 麦茶×6個

飲みたいぶんだけ 麦茶×6個

1,132円(11/13 02:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

例えば、500mlサイズが最も大きいサイズになりますが、こちらを箱買いやまとめ買いすると1本あたりの価格が安くなります。(1リットルサイズがあれば尚良かったですが、一番大きいサイズは500mlです。)

ネットならまとめて購入しても自分で運ぶ手間が省けるので忙しいママには大変助かりますね。

箱買いしても家に保管する場所なかったり保管したくない方には、amazonの定期おトク便をオススメします。
定期おトク便なら、さらに5%割引になるのでとってもお得ですよ。

以上、ペットボトル・紙パック・粉末タイプの麦茶を比較し、そのメリット・デメリットを書きました。

ぜひ、ママと赤ちゃんの生活スタイルにあった和光堂の麦茶を選んでみてください!

赤ちゃんじゃなくてママが飲むお茶を探している方へ

赤ちゃんではなく、ママが飲むお茶についても紹介します。
最近ではダイエット茶が人気があり、お茶でやせることに成功した人は、こんなにたくさん!
産後ダイエットしなきゃ…!と悩んでいた人は、人気ダイエット茶である、
ティーライフのダイエットプーアール茶メタボメ茶を試してみてはいかがでしょうか?